ウィーンから片道1時間!気軽に行けるスロバキア日帰り観光

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

5日目はウィーンからスロバキアへ行きます。

バスを使えば片道たったの1時間で行けるんですよ!

ウィーンからスロバキアの首都ブラチスラバへ

ホテルを出発してバス乗り場へ向かう前に、スーパーで朝食を調達します。

「BILLA」というスーパーは朝早くから夜遅くまでやっていて、スイスの頃を思い出すと非常に助かっています。

今回乗るのは8:00発の「SLOVAK LINES」というバス会社。

片道5.5ユーロで行くことができますが、どうやら早めに申し込んだりセールのときは1ユーロで販売していることもあるみたい

インターネットで事前にチケットの予約もできますし、当日ドライバーに支払うのでもOKです。

途中2つほど停留所で停まりながら、首都ブラチスラバ(Bratislava)に予定通り1時間で到着。

バスターミナルの中は結構きれいで、トイレ(無料)、WIFI(無料)、コンセント(無料)など、旅人にとっては大変ありがたい設備が整っていました。

観光名所が集まった旧市街を散策

準備を整えて、いざ観光へ出発。

15分ほど歩いて、最初に来たのは「青の教会」

その名の通り、青い外壁が特徴の教会です。

中は早朝と夕方以降しか入ることができないのですが、一応写真におさめてみました。

中もなかなか青い感じですね。

さらに歩き進めると、旧市街の中心地に到着しました。

ブラチスラバの旧市街は観光名所がギュッとまとまっているので、歩いて簡単に回れます

ちなみに、これは「スロバキア国立劇場(Slovak National Theatre)」

「マンホールおじさん(Man at work)」

ブラチスラバで一番人気の像らしいです。

旧市庁舎

プリマティア宮殿

ミハエル門

一番賑わっているメインストリート「ミハエル通り」

このあたりでたくさん売られている「Chimney Cake」なるものに興味を引かれ買ってみました。

コロネみたいな筒状の生地の中にペーストを塗ってフルーツを詰め、さらに上にアイスクリームorホイップクリームを乗せたら、キャラメルソーストッピングをデコレーションして完成。

生地・ペースト・フルーツは、いくつかある選択肢の中から自分の好みで選べるんです!

自分だけのオリジナル「Chimney Cake」が出来上がるというわけです。

味は美味しいのですが、かなりのボリュームなので、これだけでお腹いっぱいになる量です(笑)

街のランドマーク「ブラチスラバ城」へ

旧市街を少し離れて、今度は街で一番高いところにある「ブラチスラバ城」へ。

「CASTLE」の看板に沿って進めば大丈夫です。

敷地が広くて入口まで結構歩きましたが、お城の建物内以外は出入り自由です。

中には「Baroque Garden」というお庭もあり、色とりどりの花が鮮やかに咲いていました。

そして、お城の建物へ到着。

入場には大人10ユーロが必要です。

ランチ、そしてウィーン、からのプラハ

お城を見終えて旧市街に戻って来たら、雨が降ってきました。

ちょうどお昼時でもあったので、レストランに入ってランチを食べることに。

ランチのお供はやっぱりビール

ヨーロッパはビールの値段お水やソフトドリンクと同じか、むしろ安いことが多いので、昼から遠慮なく飲みます(笑)

料理は「Traditional Slovakian Goulash」とあったので迷わず注文。

ビーフシチューよりスープに近い感じの煮込み料理で、濃い味付けがビールに合います^^

さっきのChimney Cakeが効いているのか、これだけで満腹になる内容でした。

食後は再びバスに乗ってウィーンに戻ります。

復路は「Flix Bus」というバス会社で、行きとは違うバス停「Bratislava Most SNP」から乗ります。

ウィーンに戻ってきたら、そのまま次の目的地・プラハ行きのバスに乗り換えます。

この辺は、事前にインターネットでバスのチケットを予約しておいたのでスムーズに進みました。

約4時間で、無事チェコの首都プラハに到着しました!

明日は1日プラハを観光します!

タイトルとURLをコピーしました