「令和」がスタート!新時代の抱負と目標を設定してみた

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

新元号「令和」の時代になりましたね!

平成元年に生まれた私は今月30歳を迎えるのですが、いよいよ「1つ前の時代の人」になってしまいました。

こういうことを言うと、昭和生まれの方に「私は2つ前の時代の人やわ!」ってツッコまれそうですけどね(笑)

令和元年に30代のスタートを切れることはとても奇遇な事ですし、気持ちを新たに令和の時代も生き抜いていきたいと思います。

新時代の幕開け

平成と令和


それにしても、この「平成から令和へ」の祝賀ムードはものすごいですね!

日本各地でカウントダウンが行われたり、記念グッズなどが販売されたり、新時代にあやかったキャンペーンなども多くあったりと、非常に大きな経済効果が生まれています。

私は「昭和から平成へ」の時代を知りませんが、通常元号が変わる時というのは「天皇が亡くなった時」なので、基本的には“悲しい出来事”です。

しかし、今回は特例でこのような形になりましたが、「毎回このハッピーな感じで時代が変わっていけばいいのに」と感じてしまいます。

ちなみに、私が新元号の瞬間どこで何をしていたのかと言うと、リゾバ先の伊豆高原で仲間とお酒を飲みながらカウントダウンをしていました!

30代の目標を宣言します

令和元年という節目を迎えたので、今月からスタートする30代(30~39歳)の目標を設定しておこうかと思います。

1.3分の1の時間を海外で過ごす

サントリーニ島
こんな絶景をもっとたくさん見てみたい(2018年6月撮影)


純粋に「このくらいの時間を海外で過ごしてみたい」です。

1年のうち4ヶ月10年のうち3年4ヶ月。なんとなく現実的な気がします。

実際、今年がラストチャンスとなるワーキングホリデーに1年間行くつもりですし、青年海外協力隊にも2年間行くつもりなので、それだけで3年になりますしね。

2.世界60ヶ国へ行く

訪問国一覧
2019年5月現在の訪問国(青色)


20代で行った国が30ヶ国だったので、30代は倍の60ヶ国を目指したいです。

単純計算で1年間に6ヶ国と考えるとかなり多い気がします。

ただ、前回の世界一周で20ヶ国くらいに行けたので、やっぱりあと2回くらいは世界一周しておかないとなぁ、という気持ちでいます。

3.2度目の世界一周旅行に出発する

1度目の世界一周
1度目の世界一周旅行はピースボートで出発(2018年5月撮影)


というわけで、やはり世界一周旅行にはもう1度出発しないとですね。

「世界一周した男」は結構いると思いますが、「世界を2周した男」はかなり少なくなると思います。

前回の世界一周は北半球だけだったので、今度の世界一周は南半球を回りたいですね!

行くならやっぱり船旅が楽だし楽しいかな?ピースボートがもちろん筆頭候補です。


4.「お金に働いてもらう」仕組みを作る

お金を貯める


これが30代では最もチャレンジングな目標だと思います。

真の「自由人」となるためには、従来の「働く→稼ぐ→貯める→遊ぶ」では非効率過ぎます。

そのため、「遊んでいる間にもお金が生まれる仕組み」を作ることで、単純労働からの解放を目指します。

投資活動をするのか、ビジネスを始めるのか、メディアを活用するのか、まだ分かりませんが、これから勉強していきます。

5.結婚する

結婚する


もしかすると、これが一番達成するのが難しいことかもしれません。

と言うのも、特に1~3の目標を達成するためには、ある程度の自由が必要です。

そのため、その自由を許してくれる人、もしくは一緒に楽しんでくれる人が結婚相手として一番いいと考えています。

果たして、そのような人とこの先10年以内に出会って結婚することができるのか

まぁ、結婚は「縁」「タイミング」と言いますから、焦らず流れに身を任せようと思います。

タイトルとURLをコピーしました