ついにスイス離脱!リヒテンシュタインとオーストリアへ

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

スーパー快晴に恵まれた3日目、今日は移動が長いです。

6月中旬から2ヶ月弱を過ごしたスイスを離れる時がやってきました

3日目:グリンデルワルトから国境を2つ超える

ホテルで朝食を済ませて、まずはグリンデルワルトからスイスの首都ベルン(Bern)へ向かいます。

1時間半ほどでベルンに到着。

ベルンで再び乗り換えるのですが、乗り換えの電車が来るまで少し時間があるので、ベルンの街を見てみることにしました。

さすが首都なだけあって、なかなか大きなターミナル駅です。

しかし、どこを出たらどこに出るのか、全く分かりません(笑)

とりあえず、当てずっぽうで出たらそれっぽい広場に出たので、このまま散策スタートです。

ベルンの旧市街は世界遺産にも登録されていて、街並みは石造りの建物がずらっと並んでいて「THEヨーロッパ」という感じ。

ベルン州の州議会。

時間がわずかだったので、これくらいしか見て回れませんでした(笑)

今日は日曜日ということもあり、お店が閉まっているところも多かったしね。

駅に戻り、再び電車に乗って今度はサルガンズ(Sargans)へ向かいます。

2時間ほどでサルガンズ駅に到着。ここからはバスに乗り換えます。

駅前のバスターミナルに停まっていた「フェルトキルヒ(Feldkirch)」行きのバスに乗ります。

チケットは駅で購入済みだったので、そのまま乗り込みます。

わずか30分ほどで目的地「ファドゥーツ(Vaduz)」に到着。

ファドゥーツの中心である「ポスト(Post)」という停留所でバスを降りました。

スイスの隣国・リヒテンシュタインに到着!

グリンデルワルトを出発してから約5時間

とうとうスイスを抜け出して、お隣リヒテンシュタインに着きました!

まず向かったのは「観光案内所(Liechtenstein Center)」

ここでパスポートに記念のスタンプを押してもらいました!(有料3CHF)

公的なものではなく記念用ですが、入国した証がもらえるのは嬉しいですよね!

観光スポット①:切手博物館

ファドゥーツは端から端まで歩いても20分くらいのとても小さな町です。

メインストリートには、いたる所に切手の絵が描かれています

リヒテンシュタインといえば「切手」というイメージですからね!

そんな切手のことについて学ぶなら、リヒテンシュタインセンターのすぐ近くの「切手博物館(Postmuseum)」へ!

この博物館は、切手の歴史を紹介していたり、歴代の切手を実際に展示していたりします。

中には1969年のアポロ11号月面着陸を記念して作られた切手も。

高度な印刷技術を支える印刷機。凹版印刷で作られているんですね!

小さな施設ですが、いろんな種類の展示があって、マニアにはたまらない場所だと思います。

しかも、入場無料というのが嬉しいところ^^

切手博物館

営業時間/10:00~17:00
入場料/無料
トイレ/無料


観光スポット②:ファドゥーツ城

続いて向かったのは、町のシンボルでもある「ファドゥーツ城(Vaduz Schloss)」

丘の上に建っていて、町の中からもその姿は見えますが、せっかくなので行ってみることに。

町の中から上り坂をひたすら進むのですが、「schloss」の看板に沿って進めば迷うことはありません。

最初はかなりきつい坂道ですが、途中には見晴らし台もあり、通り吹く風が気持ちいい!!

来ました!ファドゥーツ城

現在も国王とその家族が住んでいるため、内部の見学はできませんが、近くまで行って見ることはできます。

後から知ったことですが、リヒテンシュタインの国自体が「ルパン三世・カリオストロの城」のモデルになっているらしいですね!

私は自分の好きなように歩いて回りましたが、手っ取り早く観光スポットを見て回るのなら、シティツアーに参加するのも手です。

かわいらしい列車型の乗り物で、ファドゥーツの見どころを35分間で巡ってくれます

大人は10.50CHF、子供は5CHFです(2019年8月現在)。

リヒテンシュタインからオーストリアへ

さぁ、ここからまた大移動です。

東へ東へ進み、オーストリアの首都ウィーン(Wein)を目指します。

まずは再び「フェルトキルヒ」行きの路線バスに乗り、今度は終点のフェルトキルヒへ。

途中、リヒテンシュタインとオーストリアの国境を超えるため、バスの中に警察官が入って来てパスポートチェックがありました。

1時間ほどの乗車でフェルトキルヒ到着。

ここから今日は夜行列車に乗ってウィーンへ向かいます。

これがその夜行列車。22:27発のNightjetです。

普通にベッドがある寝台車とかもありますが、私は一番安い座席タイプの席を予約。

車内はこんな感じ。

片側に通路があって、もう片側に個室で6人掛けのボックスシートが並んでいます。

座席は指定席で、同じ個室にもう2人来て相席となりましたが、夜はこんな感じになりました

ちょっと画質が荒くて分かりづらいですが、3人川の字で寝ています(笑)

元々このような座席になっているのを、、、

寝るときにはこうすることで、各々が横になることができるようになっています。

横にはなれましたが、熟睡はできず何度も夜中に目を覚ましてしまいました……

気付けば日が昇って、朝を迎えていました。

というわけで、無事にウィーン中央駅(Wein Hauptbahnhof)に到着しました!

このあとは、ウィーン観光に出かけます!

タイトルとURLをコピーしました