当初の予定を変更するほど魅力あふれるドゥブロヴニク

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

15日目はクロアチア・ドゥブロヴニクを1日ゆっくり観光しました!

元々は日帰りで隣国のモンテネグロでも行こうかと思っていたのですが、ドゥブロヴニクがあまりに魅力的な街だったので、急遽予定を変更することに。

午前:旧市街の城壁観光

ドゥブロヴニクは要塞都市だったこともあり、旧市街は城壁に囲まれています

その城壁の上に登って一周することができます。

城壁への入口は東西に1ヶ所ずつあり、私は西側の入口から入場しました

事前にオンライン公式販売所(Official Seller)でチケットを購入することもできますが、直接入口で購入することもできます。

大人200クロアチア・クーナ=約3,200円、子供50クロアチア・クーナ=約800円です。

城壁は一方通行で、反時計回りに進みます。

メインストリートも上から見ることができます。

「赤レンガの屋根」「紺碧のアドリア海」が素晴らしいコントラスト!

海のすぐそばまで城壁が広がっていることがよく分かります。

城壁を歩いている時は、日陰がなくて常に強い日差しが刺さるので、2ヶ所ほどあるカフェテラスで休憩したり、水を買ったりすることができます。

かつての要塞都市らしく、いきなり大砲が出てくるなんて場所もあります。

約45分で城壁を半周し、東側の入口に着きました。

半周で終了することもできますが、半周でも一周でもチケットは1回使いきりで同じ料金なので、時間があるなら一周した方がいいと思います。

後半の半周は、旧市街の赤レンガ屋根の絶景を上から楽しめます

最後に見えてくるのが大きな「ミンチェタ要塞(Minceta Fortress)」

一番高い場所なので非常に人気が高く、上るための階段の前には長い列ができていました。

人がやっとすれ違えるくらいの細い階段を上っていきます。

階段を上った先はこの絶景

暑い中汗を流して歩いてきた甲斐がありました。

1時間半ほどで城壁を一周することができました。

歩き終わった後は喉がカラカラだったので、近くの「Sladoledarna」でアイスクリームを食べてスッキリ。

午後:ビーチ&クリフダイブ

午後は旧市街を少し離れたビーチ「バンニェビーチ(Banje Beach)」にやってきました。

旧市街のすぐそばにあるということもあり、非常に多くの人で賑わっていました。

ビーチの入口に掲げられていた看板には、一番下に海外らしい一文が書いてあって……(笑)

泳げるエリアは広いですが、ブイでしっかり囲まれているので安心です。

割とすぐに足がつかない深さになりますが、透明度が高くてシュノーケリングしたくなりました。

その後、ホテルのスタッフにオススメされた“クリフダイブCliff Dive”ができる場所へ向かいました。

旧市街に戻って海の方に進むと、ある看板が出てきました。

「冷たい飲み物・最も美しい景色付き」って、すごい自信ですね(笑)

細い路地が続き、左側の小さな隙間に入るのですが、最初は全く気付かず通り過ぎてました

右上にある「COLD DRINK」の看板にも全然気付かなかった(笑)

ここが「Buza Bar」というお店で、こんな感じで海を眺めながらお酒を飲める絶好の場所

ちなみに、ここは現金のみの取り扱いでカードはNGなので注意が必要です。

バーを抜けて先に進むと、クリフダイブができるエリアに到着します。

バーで何かを頼まなくても、通り抜けて行くことができますよ!

クリフダイブとは「崖(Cliff)から飛び降りる(Dive)」アクティビティのことです。

下から見ると高さがよく分かりますが、おそらく5m以上はあったと思います。

バックフリップで飛び込む強者もいる中、もちろん私も挑戦しました

高さへの恐怖は特になく、飛んだ瞬間のフワッと浮く感覚はありましたが、気持ちよかったです。

ただ、水中に入ってからの水圧に体がビックリしてしまって、耳と鼻がしばらく痛かったです(笑)

タイトルとURLをコピーしました