予定外の1日3ヶ国横断?!ベルギー/ルクセンブルク/ドイツ

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

11日目のスタートはベルギー・ブリュッセル

今日は隣の国・ルクセンブルクに移動して観光する予定でしたが、いろいろありましてドイツまで来ちゃいました(笑)

朝イチのブリュッセル観光

昨日はブリュッセル到着が遅くなってしまったので、朝イチから観光スタート

まずは「ブリュッセル王宮(Brussels Palace)」

今も現役で使われている王宮です。

次に「聖ヤコブ教会(St. Jacques-sur-Coudenberg)」

キレイな建物だなぁ、と気になって立ち止まっただけなので、中は全く見てません(笑)

続いて「芸術の丘(Mont des Arts)」

ちょうどサマーフェスをやっている期間らしく、イベント用のテントやブースなどが点々としていました。

きっと日中は地元の人も観光客もたくさん集まっていることでしょう。

そして、昨日も来たグランプラスにまた来てみました。

昨日は暗くてあまりよく見えなかった「市庁舎(Town Hall)」もこの通り!

同じ場所でも時間を変えると違った様子に見えますね。

最後に「ギャルリー・サンチュベール(Galeries St.Hubert)」

一言で言えば「ショッピング・アーケード」ですが、200m以上あるアーケードの両脇にはベルギーを代表する様々なブランド店が軒を連ねています。

残念ながら朝早くてまだ開店前でしたが、歩くだけでも優雅な雰囲気を味わえる場所でした。

中でも「メゾン・ダンドワ(Maison Dandoy)」は大人気のカフェで、友人にもここのブリュッセルワッフルを食べるよう勧められました。

次回ブリュッセルに来るときは必ず来よう!

ブリュッセルからルクセンブルクへ

さて、そろそろルクセンブルクへ行くバスの時間が近づいたので、バス停へ向かいます。

バスは「ブリュッセル北駅(Bruxelles Nord)」から出発します。

少し早めに着くことができたので、駅構内を散策していたらベルギーのショコラティエ「レオニダス(Leonidas)」を発見!

最後の最後までベルギーを満喫してやりました(笑)

バスは今回も「Flixbus」でしたが、なんと2階建てバスに乗ることが出来ました!

これに乗ってルクセンブルクに向かいます。

3時間ほどの乗車でルクセンブルクに到着。

着いたターミナルが「P+R Bouillon」という中心地から少し離れたところだったので、ここから路線バスで「Monterey」まで移動します。

ルクセンブルクのバスチケットは2種類だけ

2時間券:2ユーロ <または> 1日券:4ユーロ

どれだけ乗るか分からなかったので、とりあえず2時間券を購入

ルクセンブルクの旧市街はとてもコンパクト

Montereyからは旧市街を徒歩で観光します。

まず、ひと際背の高い「City Skyliner」が目に入ります。

これに乗ればルクセンブルクの街を一望できるんだろうなー、と思いつつも乗らずにスルー(笑)

隣には大きなモニュメント「Gelle Fra」があります。

てっぺんの金色の像がとても象徴的です。

これらがある「憲法広場(Constitution Square)」からは「アドルフ橋(Adolphe Bridge)」が見えます。

1903年の完成当時としては、世界最大の石造橋だったみたいです。

次に来たのが「ノートルダム大聖堂(Notre-dame Cathedral)」

あー!あの有名なノートルダム大聖堂ってここにあったんだー!

あれ?あれって火事で大変なことになってなかったっけ?

普通にあるんだけど……

パリのノートルダム大聖堂(フリー素材)


……はい、勉強不足ですね。

実は、世界には「ノートルダム大聖堂」がいくつかあるんです。

火事になってしまったのは、中でも最も有名な“パリのノートルダム大聖堂”です。

ルクセンブルクのノートルダム大聖堂はちゃんと中にも入れます

ステンドガラスが美しくて、私にしては珍しく感動で鳥肌が立ちました

ルクセンブルクに行かれた際は、ぜひ足を運んでほしいところですね!

旧市街を中に進んでいくと「ルクセンブルク大公宮(Palace of the Grand Dukes)」があります。

今でも王族の方々が生活をしている場所です。

街中に普通にあるのが驚きですね。

最後に、ルクセンブルクのハイライト観光スポット「ボック要塞(Bock Casemates)」へ行きました。

昔は旧市街の部分がお城となっていて、この要塞が守っていたんだということがよく分かります。

電車でルクセンブルクからドイツへ

あっという間に旧市街を見終えてしまったので、電車の駅までバスで向かうことにします。

バスのチケットも発行から2時間以内だったので、同じチケットで乗れました。

ルクセンブルク駅は想像していたよりも立派でした。

「あんまり栄えてないんじゃないか…」とか思ってすみませんでした(笑)

駅の窓口で電車のチケットを購入して電車に乗り込みます。

途中、「コブレンツ(Koblenz)」という駅で乗り換えます。

この時点で既にドイツに入っています

ここからは、ドイツ版の新幹線「ICE」に乗ってケルンを目指します。

この電車はオーストリア・ウィーンを出発して、ドイツのドルトムントまで約1,000kmも走っているんです!

東海道・山陽新幹線の東京~博多間とほぼ同じです。

ルクセンブルクを出発してから約3時間半でドイツ・ケルン(独:Köln/英:Cologne)に到着しました。

そして、駅を出るといきなりドーン!

世界遺産「ケルン大聖堂(Cologne Cathedral)」です。

駅前にこんな立派な大聖堂があるなんて素晴らしい都市ですね!

今日はもう入れないので、明日の朝イチで入ります

大聖堂の先にはライン川が流れていて「ホーエンツォレルン橋(Hohenzollern Bridge)」が架かっているのですが、なんと橋の向こうに大きな虹がかかっていました

これには私も大興奮!!

川沿いを歩く地元の人たちも物珍しそうに、足を止めて写真を撮っていました

こんな瞬間に出会えて、超ラッキー!!

今夜はいい夢が見られそうです。

タイトルとURLをコピーしました