今日から俺は「バックパッカー」!スイスからヨーロッパ周遊の旅へ

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、もっち~です!

7月末をもって、ツェルマットでのハイキングガイドの仕事が終了しました。

そして、8月22日に日本に帰国するまでの約3週間、ヨーロッパ周遊の旅をしてきます!

人生で初めての「バックパッカー」に挑戦します!

大学時代から旅に目覚めて、日本国内をひとり旅したりしてましたが、海外をバックパックだけでひとり旅するのは初めてなんです。

1日目:ツェルマットからグリンデルワルトへ

ツェルマットを出発し、最初に目指すのは同じスイスのリゾート地「グリンデルワルト(Grindelwald)」です。

ツェルマットから電車を乗り継いで行くのですが、せっかくなので途中に通る観光地にも立ち寄ってみることにしました。

立ち寄り①:トゥーン

最初に立ち寄ったのは「トゥーン(Thun)」

なぜ私はここに立ち寄ることにしたのか?

なぜなら、ツェルマットのガイド仲間が「トゥーンはオススメ!」と言っていたから

単純……(笑)

しかし、天気は朝から雨

足元は悪いけど、来たからには観光を楽しまないと気が済まない性分

景色は期待できないかもしれないけど、ランドマークの「トゥーン城(Schloss Thun)」へ向かうことに。

街並みは城下町らしい趣きある雰囲気でいい感じ♪

街の中心にはアーレ川が流れています。

突如現れた観覧車。その名も「Around the World」。これには笑った。

観覧車を通り過ぎて旧市街を進むと、お城へ行くためのエレベーターへ向かう道があります。

最初は単なる駐車場の入口かと思った。分かりづらい……

こんな道を進んでいくと、、、

エレベーターがあるので「Schlossberg」階へ上がります。

着きました「トゥーン城」!ここまで歩きで20分くらいでした。

お城は中世ヨーロッパを感じさせる佇まいで、中に入ることもできます(有料)

13世紀からこの場所に建ってトゥーンの街を見守っているらしいです。

中に入らなくても、街を見下ろす景色は楽しめますよ!

天気がよかったら、きっと素敵な景色なんだと思う!

トゥーン城 www.schlossthun.ch
営業時間/10:00~17:00(4~10月)
入場料/大人10CHF、6~16歳の子供6CHF
トイレ/複数個所にあり(無料)


立ち寄り②:インターラーケン(ヴェスト・オスト)

続いて来たのは「インターラーケン(Interlaken)」

トゥーンからは電車で30分くらいの場所です。

途中、隣駅のシュピーツ(Spiez)で乗り換えます。

電車はもう1駅先の「インターラーケン・オスト(Interlaken Ost)」まで行きますが、街の散策するために「インターラーケン・ヴェスト(Interlaken West)」で降りました。

ユングフラウ地方の玄関口とあって、街は駅前のメインストリートを中心にたくさんのホテルや飲食店・土産店などが並び、多くの人で賑わっていました。

メインストリートを進んでいくと、やがて大きな公園みたいな広場「ヘーエマッテ(Hohematte)」が現れました。

天気が良いと、ユングフラウの山頂も見えるみたい!

道路の向かいには、見るからに豪華そうな建物が建っていました。

この建物は1865年創業の5つ星ホテル「ビクトリア・ユングフラウ」

目の前に止まっていた馬車は、おそらく宿泊者を乗せる送迎用だと思います。

ツェルマットにもあったなーーー(笑)

ふと空を見上げると、なんと青空が見えているじゃないか!

しかも、パラグライダーを楽しんでいる人がたくさん優雅に空を飛んでいるーー!

そんなこんなで、30分ほどお散歩したら「インターラーケン・オスト」に着いてしまいました。

ここから登山鉄道に乗車してグリンデルワルトへ向かいます。

この登山鉄道は途中駅で前方と後方の車両が切り離されて別々の行き先へ向かうので、乗車の際に注意が必要です。

ちなみに、上の写真は前方車両の「ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)行き」なので、間違って乗らないように気を付けてください

アイガー麓の村「グリンデルワルト」

30分ほどの乗車で目的地・グリンデルワルトに到着しました!

ひとまず、今日の宿「ホテル アルピナ(Hotel Alpina)」へ行くことに。

駅から徒歩2分という超超超・好立地

14時前だったから、まだチェックインできないかなー?って思ったけど、すんなり通してくれた^^

お部屋はシンプルなシングルルーム。充分過ぎます。

バルコニーまで付いてる!目の前の山は標高3,692mの「ヴェッターホルン(Wetterhorn)」

このホテルに2連泊するので、明日はこのグリンデルワルトを拠点に「ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)」へ向かいます!

タイトルとURLをコピーしました