【保存版】バックパッカーで実際に使ったサービス一覧

この記事は約6分で読めます。
2019年バックパッカー
今回のバックパッカーで巡った国々


こんにちは、もっち~です!

私は2019年8月2日から8月20日まで、ヨーロッパを周遊するバックパッカーをしました!

約3週間の海外ひとり旅で17の国をめぐってきました

1.スイス(出発地)
2.リヒテンシュタイン
3.オーストリア
4.スロバキア
5.チェコ
6.ポーランド
7.ハンガリー
8.イギリス
9.フランス
10.ベルギー
11.ルクセンブルク
12.ドイツ
13.オランダ
14.クロアチア
15.ボスニア・ヘルツェゴビナ
16.スロベニア
17.アラブ首長国連邦(乗り継ぎ)


そんな私が旅行中、実際に使っていたサービスをご紹介します。

移動系サービス

今回のバックパッカーのルートを決めるにあたり、まずは移動経路から選択していきました。

ヨーロッパ各国を周遊することに加え、各地で友人と会うことも予定していたので、その日程も考慮しながら決めていきました。

Flixbus

Flixbus

一番多く使った移動手段は、やはり「バス」です。

値段が安いうえに、夜行バスを使えば宿泊費の節約にもなるため、積極的に活用しました。

ヨーロッパで主流の格安バス会社が「Flixbus」

国境越えもなんのその!

近隣の国なら片道2,000~3,000円くらいで移動することも簡単です。

私は公式アプリをダウンロードして、便を検索したり予約したり、運行状況を確認したりしていました。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう


ちなみに、バス料金は座席の残数状況に応じて随時変わりますので注意が必要です!

スカイスキャナー

スカイスキャナー

バスでの移動が困難な場合は、もちろん飛行機も利用していました。

航空券の検索には断トツでスカイスキャナーがオススメ!

無数にある航空券を短時間で検索でき、料金や時間など自分の好みに応じて選ぶことが可能です。

これも当然公式アプリをダウンロードして活用していました。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう


航空券も残席状況によって値段がコロコロ変わるので、気になるフライトが次に見たときには高額になってて、計画を変更せざるを得ないこともよくありました……(笑)


Googleフライト

GoogleフライトTOP

航空券を探す際、実はスカイスキャナーの前段階で「Googleフライト」を使っていました。

スカイスキャナーと同様、入力した条件にマッチする航空券を検索するサービスですが、Googleフライトは目的地を「エリア」で入力することができるんです!

例えば「出発地:チューリッヒ」「目的地:ヨーロッパ」で検索すると、このようになります。

Googleフライト検索


「具体的にルートは決めてないけど、料金は安く行きたいよね~」という、まさにバックパッカーには最適のサービスなんです!

ただ、実際の予約はスカイスキャナーの方が安い場合が多いので、あくまで「どこからどこに行く便が安く手配できそうか」というざっくりとした検索に向いています。

宿泊系サービス

旅するルートが決まったら、次は泊まる場所の確保です。

夜行バスや友人宅などで節約はしていたものの、なるべく宿泊費は抑えたいものです。

Booking.com

Booking.com

一番よく使っていたのは「Booking.com」です。

ホテルだけでなく、ゲストハウスや民泊など、幅広いジャンルの宿泊施設から検索することができるので、自分の予算に合わせて選ぶことができます

私はズボラなところがあって、当日まで宿が決まっていないこともよくあったのですが(笑)、そんな時でも公式アプリで検索したら一発です。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう


「予算で絞って」「地図で選択」が私の典型的な予約パターンでした。

Expedia

Expedia

「Expedia」もよく使っていたサービスです。

Booking.comと比較すると価格が高くなりますが、質が高いホテルが多い印象です。

また、テレビCMもよく見かけますが、航空券とセットで予約するとホテルが最大全額オフになるキャンペーンなども実施しています。

ホテルだけでなく、航空券や現地ツアー、レンタカーなど様々なサービスを提供しているので、まとめて一括で済ませたい方にはオススメですね!

こちらももちろん公式アプリがありますよ!

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう


タビナカ系サービス

移動・宿泊の次は「現地での観光」です。

ほとんどは自力で観光していましたが、自分で行くのが難しいところは現地ツアーを申し込みました。

GetYourGuide

GetYourGuide

「○○ 観光」などで検索すると、その場所で有名なアクティビティ系は「GetYourGuide」が募集しているのが目立ちます。

ポーランドでは「アウシュビッツ強制収容所ツアー」に参加し、クロアチアでは「モンテネグロ観光」「ボスニア・ヘルツェゴビナ観光」に申し込みをしました(こちらはキャンセルしましたが……)。

ただ、ベースが外国のサービスなので「日本語ガイド付き」ツアーは少ない印象です。

英語が苦手な方には「ベルトラ」の方が自分に合うツアーが見つかるかもしれませんね!


海外旅行保険

旅行そのものには関係ありませんが、安心して旅するためには海外旅行保険は欠かせません

いざという時のために、自分に合った保険を選んで加入することをオススメします。

東京海上日動

東京海上日動海外旅行保険

海外旅行保険として有名なのは東京海上日動

ピースボートで世界一周をした際にも加入しましたが、「自分に合ったプランを選べる」のは嬉しいポイントです。

さらに、海外の病院で治療や入院をすると、高額な医療費が請求されてしまいますが、東京海上日動は「治療・救援費用の保険金額が無制限」というのが非常に安心です。

エポスカード


クレジットカードに付帯されている海外旅行保険も1つはあると便利です。

無数にあるクレジットカードの中で、私がオススメするのは【エポスカード】 です。

旅行の支払いをそのカードでしないと適用にならない「利用付帯」のカード会社が多い中、エポスカードは持っているだけで保険が適用になる「自動付帯」なんです。

入会金・年会費も無料なので、旅行前に作って持っておくだけでいいのは楽ですね!

通信系サービス

海外ではもちろん日本の携帯サービスは使えません

海外でネットを使うには「Wi-Fiルーターをレンタル」「現地のSIMカードを購入(SIMフリーの場合)」「携帯会社の海外パケット通信を契約」などの方法があります。

私は「SIMカード」一択!

SIMカード

私はいろいろ試した結果、今では「現地のSIMカードを購入」しています。

私が考えるSIMカードのメリットは下記のとおりです。

1.SIMカードを入れ替えるだけ(ものによっては設定が必要)
2.持ち運ぶのにかさばらない(だって薄っぺらいもん)
3.充電する必要がない(スマホの充電だけでOK)
4.料金が安い(カードやプランによる)


私はいつも日本を出発する前にネット通販で購入して、現地で差し替えています。

現地で買うより安い場合もあるし、現地で探す手間と時間もいらないので一石二鳥だと思います。

↓↓ヨーロッパのバックパッカーにオススメ(30日間で7GB)

バックパッカーにオススメのサービスまとめ

【移動系サービス】FlixbusスカイスキャナーGoogleフライト

【宿泊系サービス】Booking.comExpedia

【タビナカ系サービス】GetYourGuideベルトラ

【海外旅行保険】東京海上日動エポスカード

【通信系サービス】SIMカード
タイトルとURLをコピーしました